2013年06月27日

夏を迎える前に

 顧問の池谷です。雨が多くなり、30℃を超える中での練習のことを考えると非常にありがたい。そして夏の合宿の予定も決まりつつある。校内合宿の準備を考えるために昨年の他校も参加する総勢100人以上の合宿で書き留めたノートを見返してみると食事のメニューや買い出しの量の多さにあらためて驚くと同時にマネージャーの大変さを思い出した。朝は選手よりも早めに起きて給水と昼食の準備をし、練習中は通常のマネージャー業務、それが終われば夕食の準備、そして片付けと、他校のマネージャーを含めて4人フル回転で動いてくれていた。もしかしたら練習している選手よりもマネージャーの方が先に倒れてしまうのではないかと思うほどの忙しさだったように思える。その中でも本校のマネージャー2人は嫌な顔どころか常に率先して行動する姿に感銘を受けた。この1年を通して3年生のマネージャーの信頼は私だけでなく顧問全員からとても大きくなっていっている。そして今年は新たにマネージャーが3人増えた。2人から5人になったことでマネージャーの仕事
は分担できるが、楽になったと思うのか、さらに選手へのサポートが手厚くなると考えるかで大きく違う。1
年生のマネージャーは先輩の行動をよくみて、そして3年生はもっと自信をもって行動し、マネージャーの質を高めて欲しいと思う。
posted by いつも短パンです at 21:29| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

再始動

 連戦の蓄積疲労は完全には抜け切らないだろうが、今日より再始動である。チームとして今年度のインターハイ路線は終わっていない。チームの代表として出場する者のバックアップも大切である。
 練習は出場する者中心に行うことがバックアップではない。各自が自分のすべきことを精一杯行うことがバックアップへと繋がる。皆が良い走りをすれば、必然的に雰囲気も高まるのである。変な気を回す必要はない。自分のすべきことをやればよい。
 練習自体は基本の動きを確認することに重点を置く。疲労が蓄積すればフォームも崩れ、リズムも悪くなる。精一杯のスピードで走る練習ないようならば、余裕もなく自分の動きも確認し辛い。少し余裕を持って走れるくらいが丁度良い。崩れたフォーム・リズムはそのままにしておいてはならない。常に意識しておくようにしてもらいたい。
 1年生の動きも陸上競技者らしいものへと変わりつつある。入部当初とは比べものにならないほどに成長している。ただ、今は安定感はない。今後定着させるためには更なる積み重ねが必要である。努力あるのみである。
posted by いつも短パンです at 23:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

目標を持って

 本日は各自free練習日である。昨日まで行われた県大会は、チームにとって前期最大の目標とした大会である。今年度も1名ではあるが近畿大会出場を決め、チームとしても素直に嬉しいことである。ただ、出場することだけが目標ではない。年度当初の目標通り、目指すは全国インターハイへの切符を手に入れることである。
 ともあれ、ここまで連戦に次ぐ連戦で走り続けて来ている。相当の蓄積疲労もあることだろう。まずは疲労を回復させることが第一である。特に短距離・投擲は本当の連戦であった。ここまで故障なしに来れたことはいいのだが、目標とする大会が終わると少々気持ちが抜けることもある。気持ちの入っていない練習は故障を招くことになる。長距離以外は全員が1・2年生である。次の目標は県ユース大会である。新たな藻k表に向かい、常にモチベーションを高く持ちたい。
 
posted by いつも短パンです at 23:52| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

代表として

 県大会最終日。自チームからは男女5000mW、男子円盤投の3種目に5名のエントリーである。やっと個人種目が始まる。この3日間では最も気温も高く、夏らしい試合になったと言える。自己記録は最低条件、目指すは近畿地区予選会への出場権利獲得である。臆した情けないレースだけは出来ない。チーム・西播地区の代表として恥ずかしくないレースをしなければならない。
 積極的なレースで始まったのが男子5000mW。号砲とともにラン器具上位者が一斉に飛び出す。あっという間に先頭集団は5名に絞られる。近畿地区予選会に出場出来るのは4名のみ。サバイバルレースとなる。大会新記録に近いペースでレースは流れる。自チーム選手は指示通りの位置取りでレースを進め、勝負の分かれ目だけを考えながら我慢のレースを続ける。残り1000m過ぎ、1名が仕掛ける。そこに即座に対応し、残り850m付近で先頭に立つ。ベストタイミングでのスパートであった。その後、後続との差はどんどん開いていく。最後までペースは落ちることなく、自チーム17年ぶりの県大会制覇となった。
 予定よりも良い形で県大会を通過することが出来たが、当初の目標は全国インターハイ出場である。今回の勝利で奢ることなく、次の近畿地区予選会こそは勝負の時である。その時まで残り2週間もない。次も万全の状態でレースに臨みたい。
posted by いつも短パンです at 22:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

一つとなり

 県大会2日目が終わった。本日は男子4×400mに出場する。昨日のメンバーを少し変えての出場であり、今回は長距離より助っ人を借りてオーダーを組んだ。現段階でのベストメンバーと言える。
 昨日は大失敗のレースであったと言える。パスミスをした者だけが悪いのではない。そうなる予測が出来たにも関わらず、メンバーの意思疎通がなかったと考えるべきである。今日は失敗出来ないという強い気持ちを持ってレースに臨んだはずである。これが吉と出るのか凶と出るのか。プレッシャーとなれば結果は変わらない。いい意味で吹っ切れて、思い切りへと変わることを期待した。
 これまで400mという距離に少々臆している者がいると感じながらレースを見て来た。前半より積極的に走るのではなく、後半のスタミナを気にした走りが目立つ。ならば後半に爆発的に伸びるのかと言えば、失速しているのが結果である。臆して溜めたスタミナなど、後半への走りに繋がらない。迷うならば思い切っての方が結果へと繋がるものである。
 少々吹っ切れて走れたのか、シーズンベストは更新する。改善は見られたものの、決して満足出来る結果とは言えない。リレーは一人で走るものではない。4人が力を合わせて、初めて結果へと繋がる。日々の練習の時からそのように考えて走っているだろうか。ただの集合体ではない。4人が一つになってこその種目である。
posted by いつも短パンです at 23:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

進歩しなければ

 今日より3日間の日程で県大会が行われる。県各地区より予選を勝ち抜いた選手が近畿地区予選会出場を目指し凌ぎを削る。正直、力不足は否めない。まずは自己記録更新を目標に掲げ、チャンスがあれば積極的に権利獲得を狙う。ここを一つの目標にとやって来た大会である。失敗は許されない。
 本日は男子4×100mに出場する。西播地区予選ではオーバーゾーンにより失格を喫し、悔しい思いをした。記録を狙うがゆえに失敗も考えられるのだが、正直練習不足による面が大きい。短距離は個人での出場者はおらず、このリレーと4×400mの2種目のみの出場である。西播大会での失敗をきちんと修正し、今回に生かしてもらいたい。
 スタートは無難ではあったが、そう悪くはない。1走から2走はやや詰まり気味となり攻めのパスではない。それでも西播地区予選よりは幾分マシに見えた。問題は2走から3走である。明らかに3走のスタートが早過ぎた。当然にバトンは届かず、オーバーゾーンにより失格となる。
 レースに対しての余裕が見られない。焦れば早く出ることが多く、バトンが届かない。練習面も考えなければならないが、メンタルについて考え直す必要がある。このままでは同じことを繰り返すことになるだろう。メンバーでしっかりと考えてみるべきである。
posted by いつも短パンです at 23:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

勇気を持って

 今日は県IH前日。上半期最大の試合を迎える。男女6位、競歩は4位までが近畿地区予選会への権利を獲得する。次ラウンドへ進むことは容易なことではない。自己記録更新しても厳しいかも知れない。しかし、試合に出る以上は可能性がゼロではない。先人の先輩方も厳しいと言われながらも突破し、全国の舞台へと進んでいる。最後まで諦めないスピリッツが大切である。簡単には譲れない試合である。
 今日はほとんど雨も降らず、一日曇りの天候である。明日は逆に暑く、厳しい気象条件となるかも知れない。インターハイは暑さとの戦いでもある。昨年の全国IHは37℃の猛暑の中でのレースが続いている。我慢強さも勝敗を大きく左右するのである。勝つことへのこだわりが強い者が結果を残す競技会である。
 寒く苦しかった冬季練習もこの日のために耐えて来た。ここで持てる力を全て発揮するためだけに練習して来たと言っていいだろう。当然、緊張はあるだろう。ランキングが上位の者ほど、そのプレッシャーは計り知れない。レースでの勝負の前に、まずは自分自身との戦いである。自分に負けることが最も悔しい。いつも話することだが、スタート地点に立った時、ピットに入った時に自分はやれるはずだと思えることである。不安が過ったとしても、自分はやれるはずとほんの少しでもいいから勇気を持つことである。一人で戦うのではない。応援する多くの仲間が後押ししてくれているのである。下がらず、前に進め。
posted by いつも短パンです at 23:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

仲間とともに

 今日は一日雨かと思われたが、午後練習の頃には止み、涼しい中で練習をすることが出来た。今は梅雨特有の不快な蒸し暑さもなく、過ごしやす天候が続いている。県大会前半は晴れ間も見え、暑さが厳しくなるとの予報が出ている。しっかりと予測をし、対策を取っておくこと。
 天候が回復したお陰で当初の予定より少し変更はしたものの、満足のいく練習をすることが出来た。やはり、何を言っても順調であることほど安心する材料はない。練習は手応えがなければならない。いつも通り、いつも以上の動きが出来れば、それは自信へと直結する。スタートラインに立つ時にやってやろう、やれるはずと思うには、多少なりともその裏付けがなければ持てない。遠い昔の自己記録ではない。直前の練習で得た自信が一番である。今日の練習は十分自信へと変えられるはずである。
 いよいよ県大会という気持ちが高まって来た。昨年は長距離だけの出場であったが、今回は合わせて短距離、投擲も出場する。他種目に渡り出場することは大きな意味がある。レースに出場するのは個人かも知れないが、チームとして行動が出来る。いつも応援はあるのだが、種目は違っても仲間が出場すると励みになる。頑張ろうという気持ちが自然と湧いてくるのである。仲間とともに戦いたい。
posted by いつも短パンです at 22:13| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

いつも通り

 佐用も梅雨入りをし、今日はどんよりと梅雨らしい天気となる。例年に比べて一週間ほど早いようだが、遅かれ早かれ来るものである。ただ、冬のような寒い雨ではない。練習前後の対処が出来れば、思い切って練習出来るはずである。週末に向けて、抜かりのない調整をしよう。
 私は午後より出張のため、午後練習は他の顧問に任せた。今日の練習は休養と動きの確認である。週末のレースから逆算すると、明日は最後のポイント練習となる。昨日の動きを見る限りでは、十分力を発揮出来る状態と言える。体調不良や事故には気をつけ、しっかりと目標を持って日々を過ごせば、イメージするパフォーマンスは出来るはず。毎日の練習を丁寧に、常にレースをイメージして行おう。
 今週は天気と相談しながらの練習となりそうだが、現在の予報を見ると曇りがちと出てる。雨に打たれれば体調不良の危険が高まり、思うよりも疲労感が増すこともある。全県ほぼ同じ条件であろうが、レース当日にベストコンディションに持って行けた者が勝つことになるだろう。戦前のランキングが全てではない。当日、驚異的に記録を伸ばす者も必ずいる。それが君達であればいいのだが、まずは自分の力を出し切ることが一番である。練習は悪くない。後はいつも通りが出来るかだけである。
posted by いつも短パンです at 23:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

積み重ねたもの

 週も明け、いよいよ県大会まっしぐらである。今日は一日涼しく、非常に練習しやす環境であった。本日は月曜日ということで、7限目があるクラスが多い。いつもの集合時間に全員が揃うことは出来なかったが、学科やカリキュラムが違うクラスがある本校では仕方のないことである。その中で如何に効率良く練習出来るかを考えるのが我々の仕事である。
 1年生のほとんどが7限目があるため、2・3年生中心の練習となる。個人種目とリレーを含めると、半数以上が県大会に出場する。今日は全パートともに専門練習を行う。5000mWに出場する者は、野外にて少し距離を踏んだ。考査期間中は少々距離が不足していたため、歩型の確認のためにも行った。やはり最初はやや安定感のない歩きであったが、後半になるほど歩型もリズムも見違えるほど良くなる。多少の練習不足はあったものの、これまで積み重ねたものがあるために戻るのも早い。ここが3年生と1年生の違いである。やはり、経験は無駄に積み重ねている訳ではない。練習により身についた技術は、簡単に消え去るものではない。自信を持ってレースに臨める準備は出来つつある。
 明日より天候は急変するかも知れない。梅雨と言えば天気は安定しないものである。それでもきちんと予測し、策を考えておけば問題はない。自信を持ってスタートを迎えよう。
posted by いつも短パンです at 23:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。